札幌ホームページ制作会社アットプラスデザインのお知らせ

アットプラスデザインも参加しているニューロリハビリテーションシステムの研究開発の発表がありました。

ホームページ制作会社札幌 アットプラスデザインの実績

札幌医科大学 保健医療学部 理学療法学科主催による
研究開発事例の発表がありました。

金子先生(准教授)が「視覚誘導性自己運動錯覚を用いた治療的アプローチ」
としてアットプラスデザインも参加しているシステムの発表がありました。

期待される対象者
・脳損傷による感覚と運動麻痺
・慢性疼痛奨励
・切断による幻肢痛等

IMG_6482FullSizeRender

このページのトップへ 

COPYRIGHT (c) 2006 ATPLUS DESIGN INC. ALL RIGHTS RESERVED.