MENU

NEWS記事詳細

札幌Webシステム開発・IoT開発・フルスクラッチ開発

北海道札幌市でWebアプリケーション開発・IOT開発・スクラッチ開発をしているアットプラスデザインです。
Webアプリケーションとは、ブラウザ上で利用することができるアプリのこと。コメント入力や商品購入といった多機能を有しており、ユーザーとの双方向コミュニケーションが取れるのが特長です。また、開発コストがかかるネイティブアプリ(Google play storeなどからスマートフォンやタブレットにダウンロードするアプリケーション)とは異なり、比較的安価で制作可能。アイディア次第でさまざまな機能を追加できる点やアップデートがしやすいといった点も大きな魅力と言えます。
Webアプリケーションの開発には、専門的な知識や技術が必要なケースも多く、ヒアリング段階からアットプラスデザインはしっかりサポート致します。
Webアプリケーション開発では、デザイン制作、フレームワークの導入、フロントエンド開発、バックエンド開発、サーバ開発を分けて開発しています。
豊富な実績や経験を持つエンジニアが在籍。Webアプリケーションのフルスクラッチ開発から、IOT開発まで幅広く対応しています。
例えば、デザイン・設計・仕様書・フレームワークを導入しフロントエンド開発からバックエンド開発・サーバ構築・維持管理業務まで担当が可能です。
デザイン:XD
フロントエンド開発:Vue + Nuxt + Vuetify
バックエンド開発:codeigniter4+mongodbのスクラッチモデル
共通:認証にJWT
追加ライブラリ:composer+node

<開発案件でよく使われる言語>

PHPは動きのあるWebページを開発するために開発された言語で、多くのWebサービスで使用されている人気の言語です。
Webサービスの開発に特化しているため、構文がシンプルで学習コストが比較的低い一方で、スクリプト言語であるためすぐに動作を確認でき、比較的手軽に扱うことができます。
開発効率が良くて導入のハードルが低いことから、多くの企業で採用されています。
比較的規模の大きいWebアプリケーションやシステム構築にはJavaが利用されることが多いですが、そうでない場合のWebアプリケーションはPHPで構築されているケースが多いです。
PHPは開発スピードが速いため、スピーディーな改修が必要なBtoCのWebサービス関連の案件が多いのが特徴です。
また、PHPでは、在宅勤務やフリーランスの受け入れに対して理解のあるBtoCサービスを展開するベンチャー企業の案件などが多いです。
WordPressもPHPで開発されているため、Wordpressを使ったブログやCMSサイトの開発案件も多い傾向があります。高い技術力と信頼できるシステム開発会社に案件を依頼したい方は、札幌のアットプラスデザインにお気軽にお問い合わせください。